アイラック東原 紹介

ご挨拶

ようこそ!アイラックへはじめまして。アイラックです。
「愛」と「楽」からアイラックと名付けました。
「愛のあふれる楽しい場所」になりたいと思っています。
子供たちがその子らしく育ち、楽しさをたくさん見つけられますように。
お父様お母様はじめご家族の方が、ここに来たらほっとできますように。
楽しく子育てができますように。
そして何より、皆様に愛され、大好きな場所だと思っていただけますように。
そんな願いが込められています。

私たちは、「療育」を提供します。

療育とは、発達につまづきやかたよりがあるお子さんが、より生活しやすくなるような育ちを促すために、専門的なアプローチをすることです。

専門的なアプローチの一つは、お子さんご本人へのアプローチ。

そのお子さんが何に躓き、何に困っているか、どう支援をしたらそのポイントが育つのか、見守りと評価、理論的根拠に基づいた支援を繰り返しながら、発達に合ったステップを提供することで、お子さんの育ちを促します。

もう一つのアプローチは、お子さんの環境へのアプローチ。

アイラックの外観
環境とは、人と場所です。
まずは、一番近くにいらっしゃるご家族と一緒にお子さんを見つめ、ご家族がお子さんに感じる疑問や知りたいことなどのご相談をお受けしながら、共に考えます。
そして、お子さんと接する人や過ごす場所がどんな風だとより過ごしやすくなるのか、一緒に工夫していきましょう。
必要に応じて、幼稚園・保育園・学校との連携も行います。つまづきやかたよりがあるお子さんが、よりスムーズに社会で過ごせるために必要な情報の共有は、とても大切なことです。